AXL

カテゴリ:AXL の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AXL 『10th Product』 part1

SnapCrab_NoName_2013-9-29_20-54-41_No-00.png


どもどもからのにゃんぱすー
久しぶりに新作情報とバナーキャンペーン以外の記事を書くことが出来ましたw

そんな久しぶりの記事なのにAXLファン以外は全く興味のないことを長々と書いてます(∀`*ゞ)テヘッ

でも自称AXL信者としては新作告知前に是非とも書きたかった内容なので温かい目で見てくれると有難いです。


AXL最新作『百花繚乱エリクシル』が発売して半年が経ちました。
例年の流れだったらそろそろ『AXL 10thProduct』の新作情報が公開されてもおかしくないので、そこで今回はまだ未公開の新作についての個人的な予想を書いていきたいと思います。

さて、このAXLというブランドの作品すべて原画は瀬之本久史が担当し、シナリオは北側寒囲と長谷川藍が交代で担当をしています。
『百花繚乱エリクシル』でのシナリオは長谷川藍が担当したので、これもいつもと変わらなければ、今回新作のシナリオは北側寒囲が担当するはずです。
なので、今回は北側寒囲がシナリオを担当するということを踏まえた上で予想をしていきたいと思います。



SnapCrab_NoName_2013-10-2_17-31-13_No-00.png
※『キミの声がきこえる』にての自虐ネタw



ちなみに北側寒囲が担当したAXL作品は
・『キミの声がきこえる』
・『Princess Frontier』
・『かしましコミュニケーション』
・『Dolphin Divers』
…となっております。

とりあえずAXLブランドは『ユーザーが純粋に楽しかったと思えるゲームを作る』というのがコンセプトになっていると考えて、いきなり泣きゲー路線に走ったりはしないとは思います。
また、前作が『百花繚乱エリクシル』がファンタジー路線で尚且つライター北側寒囲自身も『Princess Frontier』で1度ファンタジー路線のシナリオを担当しているので今回も舞台がファンタジーというのも考えづらい…。

『キミの声がきこえる』のような浪人生という特殊な設定も考えられますが、これもネタがちょっと思いつかないので今回の舞台はやはり再び“学園モノ”だと考えます。
AXLでは『Dolphin Divers』の海難救助士の養成校や『愛しい対象の護り方』の総合軍事学園のような特殊な設定が舞台の学園が有名ですが、ここはあえて特殊設定は無く舞台自体は普通の学園だがそこに一癖、二癖スパイスが加わると予想する。
それでも『百花繚乱エリクシル』では田舎が舞台で成功したため、その路線も考えて田舎を舞台とした学園だと思います。



fa1d3f8055e048a4632a16a5659929d623bb907c.jpg




さて、肝心の作風です。
もうここからは予想は出来ないのでぶっちゃけ個人的な望みとなってしまいますw

とりあえずは歴代の作品のキャッチコピーをおさらいして考えていきましょう。

『ひだまり』
春はまだまだ遠いけれど、それはひだまりのようなあたたかい日々・・・・・・

『キミの声がきこえる』
彼女たちの心の声・・・・・・・・きこえますか?

『恋する乙女と守護の楯』
綺羅の国で織り成す、お嬢様たちとの煌びやかな恋の物語

『Princess Frontier』
辺境の小さな村で綴られる、自称王子のお姫様と辺境警備隊の物語

『Like a Butler』
Welcome to the celebrity life.

『かしましコミュニケーション』
「普通の人、求むっ!!」

『愛しい対象の護り方』
「なんでこんなとこ来んのよ!」

『Dolphin Divers』
洋上に浮かぶ小さな島で、夢を持った少年たちの挑戦が始まる!

『百花繚乱エリクシル』
君が、君の隣人が幸せじゃないのに、国が幸せになることって本当にあるの?


うむむ…
いやぁキャッチコピーだけじゃ難しいけど、とりあえず分かることは北側寒囲がシナリオ担当している作品のキャッチコピーはシンプルということですね。
『百花繚乱エリクシル』みたいにキャッチコピーで伏線をもたらすということは無く、難しい設定は加えてくることは無いのかな?と考えられます。

とりあえず完全に個人的な希望としては主人公の“女装”復活を期待していますwww



SnapCrab_NoName_2013-11-9_16-57-15_No-00.png



ヒロインの数は前作でも好評だった5人体勢でサブヒロインはいないもしくは攻略不可になると思います。
そして、最新作で一番気になるヒロインの胸のサイズですが…

前々作の『Dolphin Divers』ではヒロイン全員がつるぺた

前作の『百花繚乱エリクシル』ではヒロイン全員が巨乳

前作の評価が高い要因がヒロイン全員巨乳だったとメーカーが判断すれば今回は全員ではなくともたぶん巨乳成分多めにいくのではないかと予想。
まぁこればかりは正直全く分かりませんw



そして、予想とは全く違うのですが、今ファンとしてAXLというメーカーに改善して欲しい点は発表がギリギリすぎる体勢です。
これは新作情報の告知のことではなく、体験版の公開、予約特典の公開、マスターアップの告知などの情報更新のことについてですね。
いくら延期が無いことで有名なAXLですが、やはりファンとしてはこの点に関してはハラハラドキドキさせられてます。
また、体験版や特典の公開が遅いと購入を決めかねてるユーザーの予約数が伸びず出荷量にも少なからず影響があるのではないかと心配してますね。
ですが、延期を全くせずに尚且つゲームの質も落ちないというのは強みでもあり、ユーザーとしては信頼のできるメーカーという風に自然と見てしまいます。
これもまた違った意味での“安定のAXL“と呼ばれる所以なのかもしれませんねw

それでは最後に…

記念すべきAXL10作目では松田理沙の復活、求むっ!!



2012y11m21d_210425009.jpg



ではまたまた|彡サッして

AXL 『百花繚乱エリクシル』 Part7 プレイ感想

AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定!



どもどもGW中は東京に赴きドリパや絵師100人展などイベントに参加するためお金が心配なたぬたぬですよ

さてAXL最新作『百花繚乱エリクシル』を全ヒロイン√終了しましたのでネタバレにならない程度に感想を書きたいと思います。

ちなみに粗筋やキャラ紹介などは発売前のブログで書いてるため今回は省略します。


2013y04m29d_162011038.jpg


タイトル:百花繚乱エリクシル
ブランド:AXL
原画:瀬之本久史
シナリオ:長谷川藍
公式HP:http://www.axl-soft.jp/products/09/

総プレイ時間:14~16時間程度


・ルート

2013y04m27d_120609447.jpg


各ヒロインに1つのENDがありそれとは別にノーマルENDがあります。

おすすめ攻略順:ジャスミン、バジル、アンドロメダ→カトレア→マーガレット

正直適当に好きなキャラからやっても全然大丈夫ですがカトレアとマーガレットだけは最後の方にやるのがオススメですね~



・シナリオなど
2013y04m27d_151250058.jpg




世界観は『Princess Frontier』と近いというよりたぶん同じだと思います。
(国境警備隊やドラゴン、魔法のことなどが出ているため)

今回のAXLは男キャラが弱い分ギャグ要素は少ないですが、その分SDやパロディーネタが今までより多く使用してましたね。
絵の塗りも前作『Dolphin Divers』同様とても綺麗になっていて瀬之本さん好きなら満足な出来なはずです。

物語自体もそこまで難しい話でも無く目的もハッキリとしているのでサクサクと進められます。
だからといって物語の内容も薄いかと思うとそうでもなく、シリアスの部分など丁寧に描かれているのでどちらかというとキャラゲーより軽いシナリオゲーに近いという印象もありましたね。
また世界観がファンタジーであるため遺跡や森などで不思議なことが起きるので、どういう展開になるのか予想ができなく進めるのも面白かったですね。

主人公の巡察使という職業をこの物語のキーとして最後まで上手く有効活用してるのも良かった点です。


ただ今作でサブヒロインも無くしたことだし個別に入った時の話の展開が急ぎ足にしないで、もう少し長くして丁寧に書かれていたら尚良かったかなとい印象はありましたね。



・キャラ

2013y04m27d_112039442.jpg



主人公のジミーはAXL作品としては久々にネタがあるキャラですがこれが好き嫌いを結構分けそうな性格をしてますね。
そもそもファンタジー系の主人公で戦闘シーンが全く活躍しないでヒロインに守ってもらい、挙句の果てには冒険には出ないでヒロイン達だけ行かしてお留守番するというのは如何なものなのか?w
まぁ、『Dolphin Divers』や『かしましコミュニケーション』みたいな全く記憶にも残らない性格の主人公よりは個人的にはこういう一癖ある主人公の方が好きですから別に大丈夫でしたけどねw


2013y04m27d_105239622.jpg




ヒロインはあんまり書くとネタバレになってしまいますが、バジルが中の人同様お金好きで腹黒いことやカトレアのBBAネタなど意外とネタが豊富な娘が多くてちょっと笑ってしまったw

しかし残念なのはせっかくの癖のあるキャラが多いのに男キャラがキャラ的に弱いためAXLらしいヒロインやサブキャラを巻き込んでの絡みが少なくなってしまったということかな・・・
個別ルートではまだいいとしてもう少し共通ルートでは絡んで欲しかったと思うし、この辺の絡みが無くなったため同じ世界観の『Princess Frontier』より劣るなと思う理由ですね



・システム

2013y04m28d_135600662.jpg




システム面に関してはもうこのメーカーは大満足ですw
選択肢もそこまで難しくは無いしヒロインの視点の移り変わりも上手く表現できています。
ただENDが各ヒロイン1つしかないので恋楯みたいな死なないまでもBADENDがあっても良かったかなと思う。



・声優

2013y04m29d_150148039.jpg



今回はあるメインヒロインを担当した声優2人だけを紹介したいと思います。


碧山もか(マーガレット役):
この名義では今までエロゲの作品には出てないのと声を全く聞いたことないので、新人さんだと思いますがこれがまた同じ苗字の読み方と同じ青山ゆかりさんボイスにそっくりなんですw
今回のゆかりボイスはどちらかというと『Princess Frontier』のレキ様に近い声で演じていたのですが、この碧山さんは『恋楯』の青山ゆかりさんが演じた雪乃に近いボイスで演技しています。
まぁさすがに新人さんなのかチュパ音とかはあまり上手く無かったですが普段の会話の演技は上手でした。


歩河みぃな(ジャスミン役):
スミマセン・・・松田理沙ファンの俺でも間違えてしまうほどりっさーボイスがマジでそっくりですwww
今までAXLの常連だった松田理沙さんが今回は久しぶりにサブキャラですら出演してない理由がちょっとわかりました。
ゲームで実際聴いたら分かると思いますがセリフが『Princess Frontier』のロコナみたいなので時々りっさーボイスに聴こえてしまいます(もしかしたらメーカー側の希望で意識しながら演じてるかもしれませんがw)
しかしこの人も会話などの演技は上手でもしかしたらりっさーに代わる今後のAXL常連さんになるかもしれません・・・


・感想

2013y04m27d_103958367.jpg



以前のAXLの記事で”原点回帰”という言葉を使わせていただきました。
実際製品版をプレイして原点回帰というより今までの作品と違った変化をしていこうという部分が出ていたと思います。
しかしこれは自分みたいな昔からのファンとしては、あのキャラ達全員で絡みハイテンションで挑戦的な作品を作っていたAXLを少し思い出させてくれる作品でもありました。

まぁ今のところ世間的には高評価な意見多いみたいですが、個人的な評価的は『Princess Frontier』や『Like a Butler』より正直低いので歴代のAXL作品としては真ん中よりちょっと上程度です。

ですがこの作品が次回記念すべきAXL10作目に大作が生まれてくるんではないかという、最近のAXLでは出来なかった期待を持たせてくれたという意味では大成功な作品だったと思います。


この記事を読んでもし『百花繚乱エリクシル』を気になったという方がいましたら、値崩れしてからでもいいです是非1度プレイしてみてください!
絶対に面白いとは言えませんがつまんなかったという感想にはさせないのが安心のAXL作品ですからw


ではまたまた|彡サッ

AXL 『百花繚乱エリクシル』 Part6 マスターアップ



AXL最新作『百花繚乱エリクシル』マスターアップしました!!

AXLスタッフの皆さんおめでとうございます&お疲れ様でしたヽ(*´∀`)ノ

ホントにここのメーカーの延期回避能力は素晴らしいけど予約してる人からすればもう少し早くしてほしいですね(汗
毎回ギリギリのため延期なのかモヤモヤさせられユーザーとしては心臓に悪い・・・w

ちなみに今回のマスターアップ告知画像の元ネタはドラクエですねw


まぁとりあえず発売まであと日・・・
ジャスミンちゃんに会えるの楽しみにしつつ全裸待機させてもらいます(≧∇≦)/


AXL 『百花繚乱エリクシル』 Part5 体験版感想

AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定!

2013y04m16d_120732736.jpg


やっとですよ・・・やっと待ちに待ったAXL最新作『百花繚乱エリクシル』の体験版が公開されました(≧∇≦)/

それではさっそくプレイし終わったので感想を書いていきたいと思いますね。

まず、ストーリーは以前にも書いたように主人公の巡察使が辺境の村に左遷をさせられてしまい、護衛で幼馴染みのアンドロメダと共にミルトスに訪れるところから始まります。
そこで地方領主代行のマーガレットが住む城に行きそこで住みながら視察を行うことになった。
最初はマーガレットや村人達は巡察使を恐れ歓迎ムードでは無かったが、主人公は村人達と接し巡察使について理解されていき徐々に仲良くなっていきます。
そして、村人達の生活が豊かではない現状を知り主人公は何かいい案が無いか考えるという・・・

っという感じで体験版は終了です。
まぁ結構端折ったので気になる方は体験版をやってみてくださいw


雰囲気としては『Princess Frontier』の世界観によく似ていてモンスターが出たり魔法も関係しております。
もう少し男キャラが暴走するのかと思ってましたが体験版ではまだそこまで進んでないのか意外と大人しかったですね。
しかしAXLらしい田舎のほのぼのとした雰囲気で日常会話もテンポ良くサクサクと進められるなという印象だったのも良かったです。

2013y04m16d_104737194.jpg


またこの体験版だとアンドロメダがずっと主人公の近くに寄り添っているため青山ゆかりのワード数が他のヒロインよりとてつもなく多いのもポイントw
たぶん製品版でもワード数がかなり多いような気がしますのでゆかり教育の受講者の皆さんは期待してもいいかもヽ(*´∀`)ノ

2013y04m16d_111702667.jpg


そして俺が推してるジャスミンちゃんがホントに天然な田舎娘という感じでロコナ似ていてとても可愛いという印象でした。
声も松田理沙さんに結構近い感じに聴こえたので個人的には不安視してた部分が大満足な結果となったので良かったですね。


とりあえず体験版は短いなりにもAXLが大事にしているヒロイン、サブキャラを交えてのほのぼのハイテンションな日常が今作でもうまく表現されていました。
まだ、体験版だけだとストーリーの目的が見えてないので何とも言えませんがその分だけ製品版を早くプレイしてみたいなという気持ちになったので良かったと思います。


・・・そしてそろそろ奏ちゃんをスペシャルテクの出番じゃないでしょうか?(震え声)
2009-2-17 axl-top

AXL 『百花繚乱エリクシル』 Part4 キャスト&特典情報

AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定!

どうもお久しぶりです
少し忙しくなかなかブログが更新できなくてスミマセンでした(;^ω^)

AXLの新作「百花繚乱エリクシル」発売まであと3週間切りましたね
相変わらず更新が遅いのでモヤモヤさせてもらってますが発売日はきっちり守るメーカーなので延期の心配はしなくても大丈夫でしょw

さて更新ができない間にキャスト公開と特典の情報が公開されたので今回はその辺について触れていきますね


まずキャスト当てクイズの結果発表です((((;゚Д゚))))

・たぬたぬ予想

マーガレット:歩河みぃなさん

アンドロメダ:青山ゆかりさん

カトレア:鈴音華月さん

ジャスミン:碧山もかさん

バジル:桃井穂美さん



・キャスト公開

マーガレット:碧山もかさん(✖)

アンドロメダ:青山ゆかりさん(〇)

カトレア:鈴音華月さん(〇)

ジャスミン:歩河みぃなさん(✖)

バジル:桃井穂美さん(〇)


あ~悩んだとこで外しちゃいましたね・・・(・ω・`)
どメインヒロインを新人さんにすることは考えにくいから碧山もかさんは誰かの別名義なのかな?
正直気になってるのでサンプルボイスを早く発表して欲しいですw

次は特典情報です

http://www.axl-soft.jp/products/09/privilege.htm


・ソフマップ
2013y04m07d_152038878.jpg

・メロンブックス
privi_melon.png

・げっちゅ屋
privi_gecchu.png

・トレーダー
privi_trader.png

・メディオ!
privi_medio.png

・コムロード
privi_comroad.png

・アニブロゲーマーズ
privi_anibro.png

・ヨドバシカメラ
privi_yodobashi.png

・グッドウィル
privi_goodwil.png

・お宝中古市場
privi_otakara.png

・宝島
privi_takarazima.png

・オフィシャル
privi_official.png





まさかのカトレアさんグッズがCDのみwww
たぶん公式通販はカトレアさんのテレカだと思いますが、それにしても1つぐらいは店舗グッズ作ってあげればいいのにと思う・・・
逆にアンドロメダのグッズが6種類と多いのも中の人が青山ゆかりさんというのもありそうw

まぁジャスミン推しのたぬたぬなので今回はトレーダーで予約しましたけどねヽ(´▽`)/


最後にラジオ情報です。

axl4.jpg


AXLラジオ「百花繚乱エリクシル」ミルトス放送局!

回も無事恒例のAXLラジオが開始するとの告知が発表されました!!

パーソナリティはいとかのラジオでもパーソナリティを努めたバジル役の桃井穂美さんとカトレア役の鈴音華月さんです。
個人的には男性パーソナリティとの復活も若干期待していたのでその辺は少し残念ですが、またほみちーのパーソナリティのラジオが聴けるのも楽しみにしていますw


ではまたまた|彡サッ












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。