スポンサー広告 > 「ベロレロレーロレ ~飴になった幼馴染の汁ってこんなに甘いのか!!~」を応援します
応援バナー > 「ベロレロレーロレ ~飴になった幼馴染の汁ってこんなに甘いのか!!~」を応援します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ベロレロレーロレ ~飴になった幼馴染の汁ってこんなに甘いのか!!~」を応援します

berorero_konoe_a.jpg


Grand Cru bourgeoisより2014年1月31日発売予定の「ベロレロレーロレ ~飴になった幼馴染の汁ってこんなに甘いのか!!~」です。

ジャンル:ベタ濡れ乙女をぺろぺろするADV
原画:ゆんちゃ*
シナリオ:H、坂元星日

[ストーリー]
舐めて、濡れて、べたべたしちゃう♪

昔から幼なじみの主人公を “おにいちゃん” と慕っていた音瑠は、
いつまでたっても妹としか見てもらえず、恋の進展がなかった。
そこで、友達との間で噂になっていた “恋を叶えてくれるおまじない” を実行することに。
おまじないの方法は、好きな人からその人が一番好きな食べ物を3つ、3日間もらい続けるというもの。
さっそく主人公から食べ物をもらうべく、あの手この手で “飴玉” を奪う音瑠。

そして、運命の3日目。 彼女の身体に変化が訪れた!
なんと自分の体液が “飴のように甘くなってしまった” のだ。
どこが恋のおまじないかと不幸を呪った次の日、いつものように主人公にアタックしていると、
自分の汗が甘くなっていることがバレてしまう。
仕方なくおまじないのことを告白すると、なんと主人公の一番好きな食べ物は “飴玉” ではなく “ショートケーキ” であることが判明してしまう。

とにかくおまじないを解きたい音瑠は、主人公に恋人ごっこをしてほしいと提案する。
幼なじみのお願い、そして飴のように甘くなった体液に興味を引かれた主人公は、
その提案を面白がって承諾する。
こうして、ふたりの奇妙な恋人ごっこが始まるのだった……?
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。