2013年04月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AXL 『百花繚乱エリクシル』 Part7 プレイ感想

AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定!



どもどもGW中は東京に赴きドリパや絵師100人展などイベントに参加するためお金が心配なたぬたぬですよ

さてAXL最新作『百花繚乱エリクシル』を全ヒロイン√終了しましたのでネタバレにならない程度に感想を書きたいと思います。

ちなみに粗筋やキャラ紹介などは発売前のブログで書いてるため今回は省略します。


2013y04m29d_162011038.jpg


タイトル:百花繚乱エリクシル
ブランド:AXL
原画:瀬之本久史
シナリオ:長谷川藍
公式HP:http://www.axl-soft.jp/products/09/

総プレイ時間:14~16時間程度


・ルート

2013y04m27d_120609447.jpg


各ヒロインに1つのENDがありそれとは別にノーマルENDがあります。

おすすめ攻略順:ジャスミン、バジル、アンドロメダ→カトレア→マーガレット

正直適当に好きなキャラからやっても全然大丈夫ですがカトレアとマーガレットだけは最後の方にやるのがオススメですね~



・シナリオなど
2013y04m27d_151250058.jpg




世界観は『Princess Frontier』と近いというよりたぶん同じだと思います。
(国境警備隊やドラゴン、魔法のことなどが出ているため)

今回のAXLは男キャラが弱い分ギャグ要素は少ないですが、その分SDやパロディーネタが今までより多く使用してましたね。
絵の塗りも前作『Dolphin Divers』同様とても綺麗になっていて瀬之本さん好きなら満足な出来なはずです。

物語自体もそこまで難しい話でも無く目的もハッキリとしているのでサクサクと進められます。
だからといって物語の内容も薄いかと思うとそうでもなく、シリアスの部分など丁寧に描かれているのでどちらかというとキャラゲーより軽いシナリオゲーに近いという印象もありましたね。
また世界観がファンタジーであるため遺跡や森などで不思議なことが起きるので、どういう展開になるのか予想ができなく進めるのも面白かったですね。

主人公の巡察使という職業をこの物語のキーとして最後まで上手く有効活用してるのも良かった点です。


ただ今作でサブヒロインも無くしたことだし個別に入った時の話の展開が急ぎ足にしないで、もう少し長くして丁寧に書かれていたら尚良かったかなとい印象はありましたね。



・キャラ

2013y04m27d_112039442.jpg



主人公のジミーはAXL作品としては久々にネタがあるキャラですがこれが好き嫌いを結構分けそうな性格をしてますね。
そもそもファンタジー系の主人公で戦闘シーンが全く活躍しないでヒロインに守ってもらい、挙句の果てには冒険には出ないでヒロイン達だけ行かしてお留守番するというのは如何なものなのか?w
まぁ、『Dolphin Divers』や『かしましコミュニケーション』みたいな全く記憶にも残らない性格の主人公よりは個人的にはこういう一癖ある主人公の方が好きですから別に大丈夫でしたけどねw


2013y04m27d_105239622.jpg




ヒロインはあんまり書くとネタバレになってしまいますが、バジルが中の人同様お金好きで腹黒いことやカトレアのBBAネタなど意外とネタが豊富な娘が多くてちょっと笑ってしまったw

しかし残念なのはせっかくの癖のあるキャラが多いのに男キャラがキャラ的に弱いためAXLらしいヒロインやサブキャラを巻き込んでの絡みが少なくなってしまったということかな・・・
個別ルートではまだいいとしてもう少し共通ルートでは絡んで欲しかったと思うし、この辺の絡みが無くなったため同じ世界観の『Princess Frontier』より劣るなと思う理由ですね



・システム

2013y04m28d_135600662.jpg




システム面に関してはもうこのメーカーは大満足ですw
選択肢もそこまで難しくは無いしヒロインの視点の移り変わりも上手く表現できています。
ただENDが各ヒロイン1つしかないので恋楯みたいな死なないまでもBADENDがあっても良かったかなと思う。



・声優

2013y04m29d_150148039.jpg



今回はあるメインヒロインを担当した声優2人だけを紹介したいと思います。


碧山もか(マーガレット役):
この名義では今までエロゲの作品には出てないのと声を全く聞いたことないので、新人さんだと思いますがこれがまた同じ苗字の読み方と同じ青山ゆかりさんボイスにそっくりなんですw
今回のゆかりボイスはどちらかというと『Princess Frontier』のレキ様に近い声で演じていたのですが、この碧山さんは『恋楯』の青山ゆかりさんが演じた雪乃に近いボイスで演技しています。
まぁさすがに新人さんなのかチュパ音とかはあまり上手く無かったですが普段の会話の演技は上手でした。


歩河みぃな(ジャスミン役):
スミマセン・・・松田理沙ファンの俺でも間違えてしまうほどりっさーボイスがマジでそっくりですwww
今までAXLの常連だった松田理沙さんが今回は久しぶりにサブキャラですら出演してない理由がちょっとわかりました。
ゲームで実際聴いたら分かると思いますがセリフが『Princess Frontier』のロコナみたいなので時々りっさーボイスに聴こえてしまいます(もしかしたらメーカー側の希望で意識しながら演じてるかもしれませんがw)
しかしこの人も会話などの演技は上手でもしかしたらりっさーに代わる今後のAXL常連さんになるかもしれません・・・


・感想

2013y04m27d_103958367.jpg



以前のAXLの記事で”原点回帰”という言葉を使わせていただきました。
実際製品版をプレイして原点回帰というより今までの作品と違った変化をしていこうという部分が出ていたと思います。
しかしこれは自分みたいな昔からのファンとしては、あのキャラ達全員で絡みハイテンションで挑戦的な作品を作っていたAXLを少し思い出させてくれる作品でもありました。

まぁ今のところ世間的には高評価な意見多いみたいですが、個人的な評価的は『Princess Frontier』や『Like a Butler』より正直低いので歴代のAXL作品としては真ん中よりちょっと上程度です。

ですがこの作品が次回記念すべきAXL10作目に大作が生まれてくるんではないかという、最近のAXLでは出来なかった期待を持たせてくれたという意味では大成功な作品だったと思います。


この記事を読んでもし『百花繚乱エリクシル』を気になったという方がいましたら、値崩れしてからでもいいです是非1度プレイしてみてください!
絶対に面白いとは言えませんがつまんなかったという感想にはさせないのが安心のAXL作品ですからw


ではまたまた|彡サッ
スポンサーサイト

「おっぱい!おっぱい!おっぱい!(トリプルおっぱい)原画家サイン会」

ドリームパーティー東京のイベント「トリプルおっぱい原画家サイン会」にて参加しますのでよろしくお願いします。
http://yaplog.jp/klein_games/archive/158

・まどそふと
【ナマイキデレーション】応援中!


ナマイキデレーション早期予約キャンペーン実施中です!!
ちっぱいメイちゃんをみんなで応援しよう!!


・HARU❀KAZE

『らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE!』 楠木千歳


らぶおぶ恋愛皇帝の公式HPにて体験版公開中です!!
さっそくプレイしましたがテンション高めで面白かったですwww

女子力向上(≧∇≦)/


・KLEIN


乙女は可憐に恋に舞いっ!公式HPにてWEB原画展実施中です!



・・・っと一応ブログで宣伝したけどたぶんこれイベント会場で宣伝しないと意味がないじゃないかと今気づいたw

ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1- 体験版感想

インレ『ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-』


どもども今年はみやびんがメインヒロインの作品が多すぎて歓喜、歓喜のたぬたぬですよ。

今回インレから5月31日発売のChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1-の体験版レビューコンテストに応募したのでその内容を少しだけ紹介したいと思います。

また結構な長文のため読むのは面倒くさいと思いますがスミマセン・・・w

タイトル:ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1-
ブランド:インレ
ジャンル:燃え萌えサウンドノベル
原画:ぬい
シナリオ:葉山こよーて
体験版プレイ時間:10時間

ここから体験版レビューコンテストに応募したコピペです↓



今回ChuSingura 46+1 -忠臣蔵46+1-体験版をプレイしましたので感想を書きたいと思います。
また、このようなレビューを書くのは慣れていないため読みにくい文章になってしまうこともあるかと思いますがよろしくお願いします。

まず私がこの作品の体験版を知ったのは、私が声優の有栖川みや美さんの大ファンなためインターネットで調べていたら、この作品に大石内蔵助役で出演をしていることを知りどんな作品なのか気になり体験版をプレイしたのがきっかけです。


・感想(ストーリーなど)

2013y04m23d_153734720.jpg


私は忠臣蔵というのはドラマなどでタイトルは知ってはいましたが、実際には見たことは無いため話も詳しくは知らなかったのですが今回はあえて実際のお話を調べないでゲームをプレイしました。
まず主人公が現代から忠臣蔵の舞台にタイムスリップという設定。
この設定のゲームは意外と多いですが、ここで大事なのはタイムスリップした舞台をどこまでプレイする側が理解しのめり込むことができるかだと思います。今回で言えば、忠臣蔵の時代の舞台をどこまで表現できるかでしたが、忠臣蔵や時代劇に詳しくない自分でも分かりやすく説明がなされていて、また現代には馴染みがない語句を使用してのテキストなどの演出面でもその時代の雰囲気にのめり込むことができて良かったです。
主人公視点の忠臣蔵についての理解度と実際の忠臣蔵の差があり、その裏の部分のドラマ性が上手く説明されていてプレイする側にも理解がしやすく出来ていたと思います。
また、所々にサブキャラ達のちょっとした小ネタ(将軍様の犬オナニーやパロディーネタなど)があるのもずっと緊迫した状況じゃなくストーリーをダラけさせない演出もあったのも良かったですね。
そしてなんといってもこのゲームは戦闘シーンが熱くて素晴らしかった。
戦闘時のエフェクトカットやBGMまた各キャラの心境などで盛り上げてくれていて、そして主人公がそこまで強すぎるわけでも無くかといって弱いというわけでも無い上手くバランスが取れていたと思います。仇討ちの序盤の場面でも主人公が目立つわけでもなくあくまでも藩士の一個人として戦っていたのも良かったですね。
全体の感想としてはこの忠臣蔵を知らない自分でもメーカーさんの細かい配慮のおかげで物語に興味がでてきてテンポが良くサクサクと進んでいったので、自分のような忠臣蔵を全く知らない方がプレイしても十分楽しめる作品でオススメできると思った。

・キャラ
大石内蔵助(CV:有栖川みや美)

2013y04m23d_161553887.jpg


まず始めに上記にも書いたように私は有栖川みや美さんの大ファンなので少し贔屓目になってしまうかもしれませんが、有栖川みや美さんが出演していた作品を数多くプレイしてきましたが今回の大石内蔵助の演技が今まで出演していきた作品と比べて気合が違うなというのが伝わってきてすごく上手いなという印象で、やはり時代劇が大好きな血がたぎるのかな?と思っちゃいました。また、大石内蔵助という人物の印象や心境も上手く表現されあそこまで同じキャラで声を使い分けるのは正直感動しました。
大石内蔵助というキャラの印象はお家再建の望みと仇討や他の藩士に対する悩みとの葛藤の心境が物語を進むうちに分かり、また主人公や家族の主税にだけに見せる人間らしい弱さを見せて甘えてくる部分などが丁寧に書かれていて共感してしまいました。
ですが主人公に対する心境の変化や恋に変わっていく所などをもう少し時間をかけて丁寧に分かりやすく書いてくれると良かったかなと思います。

堀部安兵衛(CV:桐谷華)

2013y04m23d_164054996.jpg


桐谷華さんが出演しているゲームを何作品かプレイしていましたが、今回の安兵衛は凛々しくて格好良い演技が上手く表現できていてとても良かったです。
キャラ感想としては主君を守れなかった後悔とそのために仇討ちをしたいが出来ない葛藤という心境がよく伝わってきて、戦闘を交えての主人公に対する評価やご城代に対する考え方の変化も丁寧に表現されていたと思います。
また、仇討ちでの戦闘シーンでも藩士の中で先頭を切って突き進み安兵衛が助けに入るシーンなど良かったです。特に清水一学との戦闘シーンでは、思わずプレイしている側がテキストを進めていくうちに熱くなってしまい感情移入がしやすかったですね。
第2章では安兵衛を中心とした話になると予想しているので楽しみにしています。

大石主税(CV:ひなき藍)

201303171429044eb.jpg


彼女はある意味もう1人の主人公という位置付けでプレイしていました。
まずひなき藍さんのちょっとしたツンデレ演技もさることながら主人公やご城代に対しての優しさに対するセリフ一言、一言の演技が非常に上手だなという印象でした。
特にご城代を迎えに行けず主人公に頼む時に「母上の遊んでいる姿を見ても軽蔑しないでくれな?」というセリフが主税としては尊敬する母上の惨めな姿を晒してしまう悔しさと恥ずかしさという気持ちがでていて考えさせられました。
キャラの印象としては自分の立ち位置を十分理解した上で主人公と共に成長をしていき、苦しんでいる母のために自分がなすべきことを考え行動しているなという印象でしたね。
ただ体験版の戦闘シーンなどでは目立つことが無かったので、その辺については第2章以降の話の中心になった時に期待しています。

2013y04m23d_161626526.jpg


全体的なキャラの感想としては、藩士達や敵もどのキャラも個性的で自分というものが持っているなと思いました。
ドラマ性も十分にありご城代と藩士達の意見の食い違いによるやり取りなど色々と考えさせられました。
特にロリ好きな自分としては右衛門七が可愛くてかなり好きなキャラですね。
たぶん右衛門七は第2章以降の話の中心になるヒロインだと思うので右衛門七を交えてどんな話になっていくのかも楽しみの1つにしています。


・システム

2013y04m23d_161255283.jpg


このゲームは何と言っても人物録のシステムが忠臣蔵を全く知らない人からすれば非常に助かりました。
やはりキャラの数が多いので名前だけだとどういう人物なのかというのもすぐ忘れてしまうので、簡単に調べることができて本当に良かったです。
CONFIGも右クリックですぐに表示できますし、ウィンドウサイズや各種設定も細かく変更できるので助かります。
セーブスロットは全部で100箇所以上にセーブ可能で充分ですし、スキップもテキストを進むのが思ったより速かったという印象でした。


・音楽




やはり時代にあった和風っぽいBGMが多くこれも物語に雰囲気を壊さずイメージにピッタリな選曲だったと思います。
仇討ちシーンでのBGMはそこまでアップテンポではなく静かな選曲で物語の戦闘を邪魔しなかったのが非常に好感を持てました。
そしてクライマックスに近づきにつれてBGMに変化していき最後の吉良との戦闘シーンでは静かなBGMからの挿入歌で戦闘の場を最大限に盛り上げてくれました。
またOPがどちらもアップテンポでカッコよく熱くさせてくれて大好きです。


・最後に・・・

2013y04m23d_164123825.jpg


体験版だとは思えないボリュームで大変満足な作品でした。
本当に製品版だとどこまでもボリュームなのか想像できないぐらいです(笑)
またやはりこの作品をプレイしての一番の感想としては、忠臣蔵を知らない自分でも時間を忘れるぐらい楽しくサクサクとテンポ良くプレイできその時代にのめり込むことができたことです。
体験版の第1章では伏線が色々とはられていたので製品版で進めるうちにどのようにしてその伏線を回収してくれるかも期待してます。
そして有栖川みや美さんの演技が本当に素晴らしすぎて早く製品版でまた内蔵助に会いたいですね。
それではスタッフの皆さんChuSingura 46+1 -忠臣蔵46+1-の発売を非常に楽しみにしていますので制作を頑張ってください応援しています。




・・・以上ですw
ここまで読んでくださった皆さんありがとうございます。

タイムスリップしたら忠臣蔵の赤穂藩士達が女体化しているというありきたりな設定ですが、シナリオと戦闘はかなり面白いです。
また各キャラの声優陣もかなり多く豪華で演技がとても良かったですね(≧∇≦)/

下手すれば5月の中で一番の期待作と言っても過言じゃないかもです・・・w

もし気になる人は試しに体験版をやってみて下さい!ショートバージョンもあるのでやってみて損はないと思いますよ。


ではまたまた|彡サッ


4月の新作エロゲを紹介します

どもども百花繚乱エリクシルのため全裸待機中のたぬたぬです。

月末金曜日まで1週間を切ったので毎月恒例と言いつつ気づいたら3月は紹介してないなと今思い出しましたが、まぁそこは気にしないで今月も紹介したいと思いますw

ちなみに今月の購入本数は・・・


4本ですっ!!


うん、財布の中身が厳しいですね・・・(冷汗


とりあえず4月の新作エロゲ紹介スタート。


『百花繚乱エリクシル』


AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定!



ブランド:AXL
原画:瀬之本久史
シナリオ:長谷川藍

もう説明し尽くしたので今までの百花繚乱エリクシルに関するブログでも読んでくださいwww
とりあえず買って!AXLさんにグッズを作るお金を寄付してっ!!
そしたら信者の俺が小躍りして喜びますw

そういえばそろそろAXL恒例の嘘粗筋漫画が発表されるから楽しみo(^▽^)o



『ひとつ飛ばし恋愛』


ASa Project 『ひとつ飛ばし恋愛』 応援バナー企画




ブランド:ASa Project
ジャンル:ドキドキ間接恋愛AVG
原画:夕凪セシナ、ぱん太、柊暁生
シナリオ:天都、十全、藤島昼、たにかわたかみ

とりあえず今月2本目の購入予定作品です。
顔芸メーカーになりつつあるASa Project最新作。
体験版はやってないのでどんな話になるのか分からないですが予約しちゃったので期待だけしてますw

ちなみに俺はいとこの舎妹のりさちゃん派(≧∇≦)/



『ゆめいろアルエット!』

flash_back.png
公式HP:http://mana.product.co.jp/yumearu/



ブランド:mana
ジャンル:夢ある学園恋愛ADV
原画:高苗京鈴
シナリオ:魁

今月1本目のみやびん出演ゲーム!
イベント参加のために予約したので楽しみにしていますw

あらすじの「奇跡を超えた真実の物語」というのも気になるがゴメンなさい・・・これまた体験版プレイしてないので詳しいことは内容知らないですwww

とりあえず正直に言うとみやびんが出てるという情報ぐらいしかぶっちゃけ分からんwww
(せっかくイベント参加したのにね・・・)

キャラデザは可愛いので期待はしてます・・・
いつプレイできるかは分からないですが(ぁ



『ラブらブライド』

いちゃラブ結婚同棲ADV『ラブらブライド』応援中!



ブランド:チュアブルソフト
ジャンル:いちゃラブ結婚同棲ADV
原画:鷹乃ゆき、武藤此史、まんごープリン、白須遙一(SD原画)
シナリオ:まり

今月2本目のみやびん出演ゲームです!・・・のでもちろん買いますw
そして今度は大丈夫・・・ちゃんと体験版はプレイしましたw

さてさて体験版の感想を交えながら紹介しますと、この『ラブらブライド』は今までのチュアブルソフトさんの作品と若干イメージは違うように感じたというのが一番の印象。
ストーリーはヒロイン5人と同棲して主人公がそのヒロインの中から結婚相手を選ぶという、まぁある意味ハーレム物の王道ですね。
結構ニヤニヤできる展開が多くて良かったですがちょっと主人公が流されすぎて自分の意見というものが無さ過ぎるかな?というのも感じた。

とりあえずみやびん演じる小見川仁実ちゃんがマジで可愛いすぎてヤバイです(*´Д`)ハァハァ
みやびんの幼馴染みボイスも然ることながら少し天然で純粋なところとか思わず頭を撫でたくなるほどニヤニヤしちゃいますねwww




・・・さてここからは購入未定の作品紹介です



『LOVELY×CATION2』

『LOVELY×CATION2』を応援しています!



ブランド:hibiki works
ジャンル:ずっと初恋の日々ADV
原画:唯々月たすく
シナリオ:insider


残念ながら前作をやってないので名前を呼んでくれるシステムは評価しづらいですが、体験版などの評価は上々みたいですねヽ(*´∀`)ノ
ウォーキングトークなどシステム面はバグがなければ申し分ないと思います。

またヒロインのちっぱい日向ちゃんが陸上部というのも高校時代陸上をやってた自分としてはかなり惹かれたw



『少女神域∽少女天獄 -The Garden of Fifth Zoa-』

1_20111229001623.jpg
公式HP:http://lass.jp/product/5th_style/index.html



ブランド:Lass
原画:早川ハルイ、よう太、石井久雄(サブ原画)、森山しじみ(サブ原画)
シナリオ:LEGIOん、獅子雰麓、剣技マナ

久々のLassさんの完全新作ですが体験版の評価はあまり良くないみたいですね・・・
でもキャラデザ自体はすごく綺麗で好みなんですがシナリオが微妙なのかな?

とりあえず発売してからの様子見で評価を待ちたいと思ってます。


『Dang! Dang! 団地妻 -わたしだけの旦那さま☆- 』


ALcot ハニカム 『Dang!Dang!団地妻 -わたしだけの旦那さま♥-』 応援中!



ブランド:ALcot ハニカム
ジャンル:主人公争奪ハートフル団地妻ADV
原画:梅鳥うりり
シナリオ:大三元

はい、ハニカム呪いの番号作品ですねw
とりあえず今回再びミドルプライスで作品を出してきてるところを見るとすこしはメーカーも気にしてるのかな?
まぁ駄妹さえ出してれば俺は買うんですが今回はいないみたいなのでスルーさせていただきますw



・・・なんか紹介というより感想や印象しか書いてないようなwww
まぁ体験版を全然プレイしてないので仕方ないですが5月はもう少しちゃんと紹介できるようにします(汗


ではまたまた|彡サッ

AXL 『百花繚乱エリクシル』 Part6 マスターアップ



AXL最新作『百花繚乱エリクシル』マスターアップしました!!

AXLスタッフの皆さんおめでとうございます&お疲れ様でしたヽ(*´∀`)ノ

ホントにここのメーカーの延期回避能力は素晴らしいけど予約してる人からすればもう少し早くしてほしいですね(汗
毎回ギリギリのため延期なのかモヤモヤさせられユーザーとしては心臓に悪い・・・w

ちなみに今回のマスターアップ告知画像の元ネタはドラクエですねw


まぁとりあえず発売まであと日・・・
ジャスミンちゃんに会えるの楽しみにしつつ全裸待機させてもらいます(≧∇≦)/


AXL 『百花繚乱エリクシル』 Part5 体験版感想

AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定!

2013y04m16d_120732736.jpg


やっとですよ・・・やっと待ちに待ったAXL最新作『百花繚乱エリクシル』の体験版が公開されました(≧∇≦)/

それではさっそくプレイし終わったので感想を書いていきたいと思いますね。

まず、ストーリーは以前にも書いたように主人公の巡察使が辺境の村に左遷をさせられてしまい、護衛で幼馴染みのアンドロメダと共にミルトスに訪れるところから始まります。
そこで地方領主代行のマーガレットが住む城に行きそこで住みながら視察を行うことになった。
最初はマーガレットや村人達は巡察使を恐れ歓迎ムードでは無かったが、主人公は村人達と接し巡察使について理解されていき徐々に仲良くなっていきます。
そして、村人達の生活が豊かではない現状を知り主人公は何かいい案が無いか考えるという・・・

っという感じで体験版は終了です。
まぁ結構端折ったので気になる方は体験版をやってみてくださいw


雰囲気としては『Princess Frontier』の世界観によく似ていてモンスターが出たり魔法も関係しております。
もう少し男キャラが暴走するのかと思ってましたが体験版ではまだそこまで進んでないのか意外と大人しかったですね。
しかしAXLらしい田舎のほのぼのとした雰囲気で日常会話もテンポ良くサクサクと進められるなという印象だったのも良かったです。

2013y04m16d_104737194.jpg


またこの体験版だとアンドロメダがずっと主人公の近くに寄り添っているため青山ゆかりのワード数が他のヒロインよりとてつもなく多いのもポイントw
たぶん製品版でもワード数がかなり多いような気がしますのでゆかり教育の受講者の皆さんは期待してもいいかもヽ(*´∀`)ノ

2013y04m16d_111702667.jpg


そして俺が推してるジャスミンちゃんがホントに天然な田舎娘という感じでロコナ似ていてとても可愛いという印象でした。
声も松田理沙さんに結構近い感じに聴こえたので個人的には不安視してた部分が大満足な結果となったので良かったですね。


とりあえず体験版は短いなりにもAXLが大事にしているヒロイン、サブキャラを交えてのほのぼのハイテンションな日常が今作でもうまく表現されていました。
まだ、体験版だけだとストーリーの目的が見えてないので何とも言えませんがその分だけ製品版を早くプレイしてみたいなという気持ちになったので良かったと思います。


・・・そしてそろそろ奏ちゃんをスペシャルテクの出番じゃないでしょうか?(震え声)
2009-2-17 axl-top

「ものべの-happy end-」を応援してます

ものべの - 夏葉

Loseより2013年9月27日発売予定の「ものべの-happy end-」です。

ジャンル:シネマティックノベル
原画:cura
シナリオ:進行豹、詠野万知子

ロリっ子なっちゃんに再び会えると思うとメッチャテンションが上がりますwww
LoseさんのCGは毎作品とても綺麗で美しく魅了されてしまいもすので今回のものべのFDも非常に楽しみヽ(*´∀`)ノ

それにしてもHシーンが多すぎだろ・・・これw

「ナマイキデレーション」を応援してます

【ナマイキデレーション】応援中!


まどそふとより2013年7月26日発売予定の「ナマイキデレーション」です。

ジャンル:ナマイキヒロインとイチャラブ学園生活ADV
原画:Syroh、ななてる(SD原画)
シナリオ:中村浩二郎、廣瀬一貴、他

ストーリー
無事に追試を乗り切り、なんとか補習を免れた主人公・夏島新十郎。
その喜びもつかの間、担任の暴虐により、文化祭の実行委員を押し付けられてしまう。
しかも実行委員とは名ばかりで、メンバーも自力で集めろとのこと。
仕方なく手探りでメンバー探しを進めた結果、集まったのは……。

果たして新十郎は、ナマイキなヒロインたちと共に文化祭を盛り上げることが出来るのか !?

「サンタフル☆サマー 」を応援してます

サンタフル☆サマー


Galetteより2013年6月28日発売予定の「サンタフル☆サマー 」です。

ジャンル:真夏のクリスマスにちっちゃな恋を贈るADV
原画:のりたま、うすめ四郎、Pikazo
シナリオ:詠野万知子、遥音駆、東人

Galetteの記念すべき処女作品となる今作みんなロリっ子で可愛いですねヽ(*´∀`)ノ
個人的にはヒマリさん演じる実結ちゃんが可愛いくて大好きで応援してます!!


AXL 『百花繚乱エリクシル』 Part4 キャスト&特典情報

AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定!

どうもお久しぶりです
少し忙しくなかなかブログが更新できなくてスミマセンでした(;^ω^)

AXLの新作「百花繚乱エリクシル」発売まであと3週間切りましたね
相変わらず更新が遅いのでモヤモヤさせてもらってますが発売日はきっちり守るメーカーなので延期の心配はしなくても大丈夫でしょw

さて更新ができない間にキャスト公開と特典の情報が公開されたので今回はその辺について触れていきますね


まずキャスト当てクイズの結果発表です((((;゚Д゚))))

・たぬたぬ予想

マーガレット:歩河みぃなさん

アンドロメダ:青山ゆかりさん

カトレア:鈴音華月さん

ジャスミン:碧山もかさん

バジル:桃井穂美さん



・キャスト公開

マーガレット:碧山もかさん(✖)

アンドロメダ:青山ゆかりさん(〇)

カトレア:鈴音華月さん(〇)

ジャスミン:歩河みぃなさん(✖)

バジル:桃井穂美さん(〇)


あ~悩んだとこで外しちゃいましたね・・・(・ω・`)
どメインヒロインを新人さんにすることは考えにくいから碧山もかさんは誰かの別名義なのかな?
正直気になってるのでサンプルボイスを早く発表して欲しいですw

次は特典情報です

http://www.axl-soft.jp/products/09/privilege.htm


・ソフマップ
2013y04m07d_152038878.jpg

・メロンブックス
privi_melon.png

・げっちゅ屋
privi_gecchu.png

・トレーダー
privi_trader.png

・メディオ!
privi_medio.png

・コムロード
privi_comroad.png

・アニブロゲーマーズ
privi_anibro.png

・ヨドバシカメラ
privi_yodobashi.png

・グッドウィル
privi_goodwil.png

・お宝中古市場
privi_otakara.png

・宝島
privi_takarazima.png

・オフィシャル
privi_official.png





まさかのカトレアさんグッズがCDのみwww
たぶん公式通販はカトレアさんのテレカだと思いますが、それにしても1つぐらいは店舗グッズ作ってあげればいいのにと思う・・・
逆にアンドロメダのグッズが6種類と多いのも中の人が青山ゆかりさんというのもありそうw

まぁジャスミン推しのたぬたぬなので今回はトレーダーで予約しましたけどねヽ(´▽`)/


最後にラジオ情報です。

axl4.jpg


AXLラジオ「百花繚乱エリクシル」ミルトス放送局!

回も無事恒例のAXLラジオが開始するとの告知が発表されました!!

パーソナリティはいとかのラジオでもパーソナリティを努めたバジル役の桃井穂美さんとカトレア役の鈴音華月さんです。
個人的には男性パーソナリティとの復活も若干期待していたのでその辺は少し残念ですが、またほみちーのパーソナリティのラジオが聴けるのも楽しみにしていますw


ではまたまた|彡サッ

「ずっとすきして たくさんすきして」を応援してます

恋人とする”はじめて”がいっぱい詰まったバカップルADV『ずっとすきして たくさんすきして』6月28日発売!

onomatope*より2013年6月28日発売予定の「ずっとすきして たくさんすきして」です。

ジャンル:脳みそとろとろ幸せバカップルADV
原画:しらたま、開栓注意、星クズの夜(SD原画)
シナリオ:紫苑憧朋香、皆川一馬

オタク趣味全開の妹の永遠ちゃん可愛いすぎ(*´Д`)ハァハァ
エロゲ好きな妹俺にも来ないかなぁwww

しかしジャンルが脳みそとろとろ幸せバカップルADV・・・って終始美少女と甘甘のイチャイチャだろうなぁ(遠い目)

「せんすいぶ!」を応援してます

『せんすいぶ!』応援中!

エスクードより2013年6月28日発売予定の「せんすいぶ!」です。

ジャンル:ぶっかけスポーツバトルSLG
原画:光姫満太郎、ここのか、〆鯖コハダ
シナリオ:村田咲人

スク水最高っ!!
やっぱ白スクより王道黒スクが良いですわwww

ヌルヌルする白い液体をぶっかけ合うというコンセプトが非常に面白いwww













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。